3分でわかる介護保険料

介護保険料とは?

介護保険料とは、介護保険の被保険者が支払う保険料のことです。この保険料は、介護保険制度の維持のために、下記のように2つに区分され強制的に課せられています。

第1号被保険者(65歳以上)
第2号被保険者(医療保険加入の40~64歳)


■ 第1号被保険者の保険料について 第1号被保険者の保険料は市町村によって基準額があります。この基準額の計算方法は市町村によって異なります。

所得が低い人は段階的に保険料が軽減されるしくみとなっており、2015年4月からは軽減率が拡大されることになりました。 ただし、非課税であることが前提とされています。

■ 第2号被保険者の保険料について 一方、第2号被保険者の保険料は、国民健康保険、健康保険組合などの医療保険者が医療保険料と一括で徴収し、これを支払基金でプールしてから市町村に交付します。

このように第1号被保険者と第2号被保険者では、保険料の納め方や金額が全く異なります。当サイトでは、介護保険の仕組みや最新情報など詳しく解説します!
スポンサードリンク

介護保険料の関連記事

介護保険の年末調整

介護保険の社会保険料控除 介護保険料は、医療保険・がん保険などと同様に社会保険料控除の対象となります。(「介護医療費保険料控除」に適応される) 従って、年末調整や確定申告(または市…

介護保険による住宅改修

介護保険サービスの住宅改修 介護保険によるサービスの1つに住宅改修があります。 住宅改修とは住み慣れた家を改修する(バリアフリー)ことで、長く暮らしていけるように自立や介護をしやす…

介護保険が適用外なケース

介護保険が適用外なケース 介護保険の利用者負担の種類には次のような種類があります。 ★1割の自己負担:利用者は、一部の例外を除き、原則としてサービス費用のうち1割を負担します。…

介護保険の特定疾病

介護保険の特定疾病16 介護保険では、第一号被保険者(65歳以上)は介護が必要な状態になった場合、無条件で認定を受けて介護保険のサービスを受けることができます。 第二号被保険者(4…

介護保険で利用できる施設

介護保険で利用できる施設 介護保険施設とは介護保険を利用して入所・入院できる施設のことです。 施設サービスを提供する施設は介護老人福祉施設(通称:特別養護老人ホーム、特養)、介護老…